らーめん 一宇【新店】塩らーめん ☆石橋

祝!!
6月23日オープン♪♪

001_2016062322283878c.jpg

店主さんは
あの
高槻の行列店
あす流で
2年間勤務されたという
超注目店!!


006_201606232228395d3.jpg

今日は
JUPITER跡地にオープンした
らーめん 一宇
に行ってきました



学生さんに交じって並んでいると
食べ終わって出てこられた
黒帽子さんにバッタリ遭遇!!
しばらく外待ちに付き合ってもらって
貴重な新店情報も教えていただきました


023_2016062322284278b.jpg024_20160623222844b03.jpg

店内は
クローズの厨房に
カウンター席6席と
テーブル席が2卓の
前店と変わらないレイアウト


014_201606232228419e5.jpg

メニューは
塩と醤油のラインナップで
かけらーめんも気になります


スタッフさんにオーダーを伝え

026_201606232251408e2.jpg

バンブーなカウンター席で
しばらく待っているとこちらがやってきました


【塩らーめん】

017_2016062322291798e.jpg

あす流さんにいらっしゃったとなると
オーダーはやっぱり塩でしょう!!
でも
店主さんにお話をお伺いすると
もちろん
あす流さんをリスペクトしながらも
独自の手法で作り上げられたそうです


018_20160623222919cfc.jpg

具材は
チャーシュー、穂先メンマ、ネギ、白ネギと
シンプルにまとめられています


022_2016062322292386d.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
あす流さんの真骨頂である
貝柱の塩ダレは使われていない
オリジナルなスープになっていて
鶏や豚骨の旨みに
多めのオイルが合わさることで
ワイルドな味わいになっていて
これは旨いですね~♪♪


003_20160623231044532.jpg021_20160623222922cde.jpg

そんなスープに合わさるのは
あす流さんの真空麺を思わせる
「麺屋棣鄂」製の
平打ち中細ストレート麺

しっかりとしたコシに
プリッとした食感が
淡麗スープに相性バツグンなんです


019_20160623222920e10.jpg

チャーシューは
箸で持ち上げると
すぐに崩れるやわらかさで
こちらは
あす流さんを彷彿とさせられますね


020_2016062322302027e.jpg

穂先メンマの
シャクシャクとした食感が
いいアクセント


016_20160623223018e61.jpg

黒胡椒を
ぱらりとふりかけると
スープの甘みが引き立ちます



004_20160623223014480.jpg

多くの学生さんが行き来する
阪大豊中キャンパス前の通りで
淡麗系のスープが
どのように受け入れられていくかは
非常に興味深いですね



011_20160623223017f17.jpg

大阪府豊中市待兼山町21-8
TEL/06-6846-3303
008_201606232230159e2.jpg



ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR