スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えよ 麺助【レセプション】紀州鴨そば ☆福島

今や
大阪屈指のラーメン激戦区

福島区に
打って出るのは

038_20160421205439415.jpg

関西を代表する超名門
金久右衛門出身の

近藤さんと加藤さんが
独立オープンされた
燃えよ 麺助


005_201604212119333ef.jpg

今日は
4月23日オープンに先駆けておこなわれた
レセプションに参加させていただきました



006_20160421211935186.jpg007_20160421211936d5f.jpg

入口すぐの券売機は
レセプションということで
オール点灯!!


028_20160421211939485.jpg

店内は
厨房を囲むカウンター席が
10席のレイアウト


008_201604212125143c8.jpg013_20160421212517546.jpg

1席ずつに
お盆と箸、レンゲにお手拭がセッティングされていて
グラスは何と
サーモス製!!



012_20160421230657ae0.jpg

そんな驚きいっぱいの中
スタッフさんにチケットを手渡して
しばらく待っているとこちらがやってきました


【紀州鴨そば】

016_20160421212120c59.jpg

鴨をコンセプトに据える
同店にとっては
この一杯は
まさに看板メニュー


014_20160421212119e55.jpg

具材は
2種類のチャーシューに
メンマ、味玉(サービス)、白髪ネギ、柚子皮


024_20160421212123942.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
太田養鶏所の紀州鴨に
徳島県の阿波尾鶏からとられたスープは
スッキリとした味わいの中に
醤油ダレや鴨の甘みが際立つ旨さ!!

さらに
金久右衛門さんの限定でも何度か登場した
ポルチーニの香味油が
コク深さを与えていて
これは旨いですね~♪♪


030_20160421223425279.jpg

そんなスープに合わさる
細ストレート麺は
お蕎麦のような色や食感が
鴨が効いたスープに
相性バツグン!!


020_20160421212207dbb.jpg

麺助さんの
トレードマークを担う

鴨チャーシューは


025_20160421212211ab5.jpg011_201604212122061d6.jpg

七輪でわら焼きされての提供で
外は香ばしく
中はレア感を残した
とてもジューシーな仕上がり

噛めば
鴨の甘みが口いっぱいに広がります


021_20160421212208638.jpg022_20160421212210269.jpg

豚肩ロースのレアチャーシューに
金久右衛門さんを彷彿とさせる
材木メンマと
トッピングのレベルは
他の新店と比べてはいけませんね



009_201604212125162b9.jpg

金久右衛門クオリティーは
伊達じゃない!!

そんな
今年No.1の注目度を誇る
「燃えよ麺助」さん

グランドオープンは
4月23日(土)
皆さんもぜひ
鴨の魅力を堪能してみてください



003_2016042121225548a.jpg

大阪府大阪市福島区福島5-12-21
TEL/06-6452-2101




ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【新店】燃えよ 麺助 ~『金久右衛門』本店にいたホープがラーメン激戦区の大阪・福島にオープンさせた期待の新店~

訪問日:2016年4月26日(火) 本日4月26日オープンの『Clutch Hitter(クラッチヒッター)』で「醤油つけ麺」の「薩摩知覧鶏の叩き」トッピングをいただいて! 本日2軒目のランチに向かったのは、ラーメン激戦区の大阪・福島に、4月23日にオープンした新店の『燃えメン』こと『燃えよ 麺助』! こちらの店は、『金久右衛門』本店に居た近藤店主が独立オープンした...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。