スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈志笑魚油 麺香房 三く【5】恋する鯛三 ☆福島

鯛100%のラーメン
再び登場!!


087_20130409193853.jpg

前回3月15日に提供された
10食のみの限定を
「またまたやります」と
店主さんのつぶやきがあったんで


108_20130409193901.jpg

今日(4/8)は
烈志笑魚油 麺香房 三く
に行ってきました


お店の前に到着すると
麺友のやまちゃんさん発見!!
しばらくすると
おやぶんさんも到着して

086_20130409212402.jpg

開店まで
しばしのラーメン談義♪


定刻より少し遅れてのオープンで

088_20130409193856.jpg089_20130409193858.jpg

まずは
券売機で食券を購入です


090_20130409193859.jpg091_20130409194008.jpg

カウンター席に座ると
まず出てきたのは
夜営業名物の「小鉢の一品」
かぼちゃの煮付けをいただきながら
しばらく待っていると
こちらがやってきました


【恋する鯛三】

096_20130409194009.jpg

オオーッ!!
何と美しい盛り付けでしょう

器の中に
春が演出されていて
思わずうっとりしてしまいますね~


098_20130409194011.jpg

具材は
鯛刺しに
エディブルフラワー(食用花)、穂紫蘇、紫芽、大葉
やまちゃん通信を参照させていただきました

そして鯛刺しの下には・・・
これはあとのお楽しみ!!


102_20130409194014.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
鯛の旨みがガツンとやってきて
それでいて舌触りはクリーミー
三くさんらしい甘みもあって
これめっちゃ旨~い♪♪

鯛と水だけでとられた
鯛100%のスープは
トロッとしていて濃厚そうですが
口に運んでみると
臭みはまったくなく
さわやかな紫蘇の風味も相まって
サラッといただけるんです

でも
後味はかなり長くまで続いたので
相当な量の鯛を使っているんでしょうね


101_20130409194102.jpg

そんなスープに合わさるのは
平打ちの中細ストレート麺
スープとの絡みが最高で
少しやわらかめの食感が
スープとの一体感をより感じられます


099_20130409194228.jpg

鯛刺しは
レアでも良し
熱を通してからでも良し

自分好みのタイミングでいただきましょう


092_20130409194226.jpg

そして
鯛刺しを盛り付けられている
土台になっているのは


100_20130409194229.jpg103_20130409194230.jpg

何と!!
和海さんの車麩なんです


和海の木下店主が持ってこられた車麩を
山本店主の憎い演出で
友情コラボの実現です


そんなサプライズを楽しみながら
麺と具材を食べ終わった頃に
絶妙なタイミングで
女将から差し出されたのは

104_20130409194232.jpg

梅肉と柚子皮がのせられた
〆めし


105_20130409194336.jpg106_20130409194338.jpg

これに
残ったスープを注いで
鯛茶漬けの完成です!!


最後まで
鯛づくしの一杯で

思う存分
鯛を味わうことができました



107_20130409194512.jpg

お店を出ると
鯛三に「完売」の札が・・・

山本店主いわく
さらなるブラッシュアップを
目指していくとのことなんで
今後も
店主さんのつぶやきは
要チェックですね




111_20130409194339.jpg

大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F
TEL/06-6451-4115
096_20130410205718.jpg


大きな地図で見る


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。