スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈志笑魚油 麺香房 三く【28】鴨三 ☆福島

山本店主の
○○と水だけで取った
スープシリーズ!!


001_2015060323050725c.jpg

今回は
鴨を使った
その名も
鴨三


そんな情報がありましたので

004_20150603230508ec7.jpg

今日は
烈志笑魚油 麺香房 三く
行ってきました



005_20150603230510881.jpg006_20150603230511296.jpg

いつものように
入口すぐの券売機で
食券を購入して
スタッフさんに手渡し


007_20150603230512c60.jpg

お通しをいただきながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【鴨三】

008_2015060323054479d.jpg

今回は
フランス産に河内産の鴨と
少しの醤油を使った
トレビア~ンな一杯で
原価度外視は間違い無さそうです


010_201506032305451e7.jpg

具材は
鴨肉、アスパラソバージュ、白い芽ネギと
普段お目にかかることのない
トッピングが並びます


015_20150603230550fba.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
フレンチの手法を取り入れた
鴨の旨みがストレートにやってくるスープは
鴨南蛮のような
ほんのりとした甘みがあり

全くクセのない上品な味わいになっていて
これはまさに
フレンチとジャパニーズの
フュージョン!!



014_20150603230548e20.jpg

そんなスープに合わさる
細ストレート麺は
お蕎麦を思わせる
のどごしの良さで

スープの旨みを
グイグイと持ち上げてくれます


012_201506032305479a8.jpg

鴨のチャーシューは
とてもやわらかくて
スッキリとした旨みが
口の中に広がり

至福の時が訪れます


011_20150603230632415.jpg

アスパラ?
つくし?

そう思わせるビジュアルの
アスパラソバージュは
野生のアスパラガスだそうで


013_20150603230633a4c.jpg

白い芽ネギと共に
食感が
いいアクセントになっているんです



016_20150603230635df7.jpg

スープの底に沈む
コロ・チャーにも似た
この謎の肉は

実は
鴨肉の背脂だそうで

本当に
はじめて尽くしの一杯でした



003_20150603230630233.jpg

大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F
TEL/06-6451-4115
002_20150603230629e18.jpg




ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。