スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極濃拉麺 らーめん小僧【6】小僧小娘の真面目な遊び ☆福島

ふく流らーめん×
らーめん小僧

004_201409021209017b8.jpg

今年の新店同士の
コラボが実現!!


026_20140902120903563.jpg

第2弾のテーマは
真面目な遊び!!

今日(8/23)は
第1弾の轍さんから
場所を移しての開催となります
極濃拉麺 らーめん小僧
に行ってきました



001_20140903220253d11.jpg

オープン20分前には
今日の主役である
福山店主が登場!!

轍さんの夜営業を臨時休業して
小僧さんの厨房に入られるそうで
これで
より一層コラボ感が高まります


そして
定刻の18時を迎え
いよいよオープン!!

002_20140902120858f15.jpg003_2014090212090022d.jpg

これでもかってぐらい
めちゃくちゃ目立つボタンを押して
食券を購入して


005_201409021209025dc.jpg

カウンター席に座って
POPを見ながら待っていると


008_201409021209512a6.jpg

今回新しく購入されたという
バーミックスで仕上げられた
こちらがやってきました


【小僧小娘の真面目な遊び】

011_20140902120952e70.jpg

オオーッ!!
轍さんの正統派スタイルと違って
ネーミング通り
小僧さんと小娘さんの遊び心が
いっぱい詰まっていそうな
ビジュアルですね~


013_20140902120954a05.jpg

具材は
鶏チャーシュー、カボチャ、エリンギ、ナッツに白髪ネギ
そして
緑のジェノベーゼソースにドライトマトが
イタリアンな雰囲気を醸し出しています


020_20140902120957fc1.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
轍さんの鶏白湯と
小僧さんの極濃豚骨を
1対1でブレンドしたスープは
濃厚な旨みに
まろやかさとクリーミーさが同居した
まさに
正真正銘コラボスープ!!
油分も控えめなんで
スッキリといただけて
これは旨いですね~♪♪

でも
どちらかというと
轍さんの印象が強く感じられますかね?


018_20140902120955633.jpg

そんなスープに合わさる
ミネヤ食品工業製の
平打ち中太ストレート麺は
タリアテッレのような
強いコシと
ムチッとした食感があって
ワイドな表面積で
スープとしっかりと絡んでくれます


015_201409021211311f7.jpg

鶏チャーシューは
ハムのように
しっとりとした食感で
旨みもいっぱい!!


014_20140902121130db9.jpg016_20140902121133060.jpg

カボチャの甘みに
エリンギのバターのようなコクも
いいアクセントになっています


017_20140902121134752.jpg019_2014090212113660c.jpg

途中で
ドライトマトをかじったり
ジェノベーゼソースをスープに溶かしてみると
気分はすでに
イタリアン


009_20140902121243f8b.jpg

最後は
小娘さんと福山店主によって作られた


021_20140902121245ca0.jpg

〆のリゾットが
登場!!


022_20140902121246283.jpg024_201409021212489f3.jpg

残ったスープを注いでいただくと
お米の一粒一粒が際立って
これ最高の〆でした



006_20140902121242c6e.jpg007_2014090212140380c.jpg

コラボステッカー
コンプリート!!

お客さん側も
お店側も
一緒になって楽しむことができた
そんな
肩ひじ張らない
素敵なコラボイベントでしたね



025_201409021214048d8.jpg

大阪府大阪市福島区福島3-8-10
TEL/06-6453-3436
064_20140729020151fc2.jpg


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。