幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章【3】もり~んの鶏塩そば 和歌山に想いを馳せて ☆大津

進化と歴史
番外編


080_20140808232301ad8.jpg

和歌山の名店
清乃さんの自家製麺が

滋賀にやってきた!!


そんなプレミアム麺を

078_2014080823225927c.jpg

もり~んの章ではなく
セカンドブランドの
「進化と歴史」を冠して

提供されるとのことで


076_201408082324236a7.jpg

今日(8/6)は
7月24日で
めでたく3周年を迎えられた

幻の中華そば加藤屋
県庁前もり~んの章

に行ってきました



もり~んこと
森本店主の目の前の席に座り
さっそくオーダーを済ませ

082_2014080823230334b.jpg

メニューを見ながら
しばらく待っていると
こちらがやってきました


【もり~んの鶏塩そば 和歌山に想いを馳せて】

083_2014080823230426f.jpg

清乃さんの自家製麺を
思いっきり楽しむために
具材が別皿の
かけスタイルで提供!!



095_201408092152129e2.jpg

麺の上には
シンプルに
ネギだけがトッピングされています


088_201408082323452a8.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
鶏に煮干しを合わせた清湯スープは
煮干し感は控え目になっていて
鶏本来が持つ甘みや旨みが
ストレートに味わえて

これは旨いですね~♪♪

ベースの塩ダレは
とてもまろやかで
塩辛さは皆無!!
清乃さんの自家製麺に
最大限の敬意を表したかのような
麺を引き立たせる
仕上がりになっています



087_201408082323442b8.jpg

そんなスープに合わさる
清乃さんの自家製麺は
森本店主が
「軽いのに重い」と表現されているように

小麦の風味は強く
喉越しはとてもなめらか
細麺なのに
いつまでも最高の状態が続くんです


091_20140808232347d1b.jpg092_201408082323487a4.jpg093_20140808232350703.jpg

別皿で提供される
鶏チャーシューと
豚肩ロースのチャーシューは
スープに少し浸してからいただくと
しっとりやわらかで
肉の旨みがいっぱい!!
森本店主が作るチャーシューの
クオリティの高さを
改めて感じることとなりました




081_201408082323010e3.jpg

清乃さんの自家製麺を
「歴史と進化」の
鶏清湯スープで迎え撃ち
見事に昇華させた
この一杯


これは
月に一度おこなわれる
「歴史と進化」にも
ぜひとも
おうかがいしたいですね



094_2014080823242608b.jpg

滋賀県大津市中央3-4-20 WDKビル1F
TEL/077-526-2600
077_20140808232424a9b.jpg
8月11日(月)12日(火)は夏季休業
8月10日(日)の定休日と合わせて
3連休となっています

「進化と歴史」情報は
お店のブログ
チェックしてください





ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR