烈志笑魚油 麺香房 三く【10】魚三の弟 ☆福島

冷し限定5連発!!

102_201309020016069d0.jpg

第四弾は
魚三の冷しバージョンが登場



魚冷し
となりの白波三
肉冷しと続いてきた
冷しシリーズですが
8月31日(土)の夜営業より
第四弾が提供されるとのことで


101_201309020016058a6.jpg

今日(8/31)は
烈志笑魚油 麺香房 三く
に行ってきました



105_2013090200160760a.jpg106_20130902001609127.jpg

入口すぐの券売機で
食券を購入して
スタッフさんに渡して


108_201309020016108db.jpg

席に着いて
まずはお通しをいただきましょう


そのまましばらく待っていると

110_20130902001749f03.jpg

山本店主によって盛り付けられた
こちらがやってきました


【魚三の弟】

113_20130902001752464.jpg

オオーッ!!
何と美しい盛り付けでしょう

あまりのすごさに
食べるのも忘れて
思わず見とれてしまいました

涼しげな硝子の器もいいですね~


118_20130902001755004.jpg

具材は
秋刀魚の卯の花和えに
万願寺唐辛子、レットキャベツスプラウト、ネギ、酢橘
柵に見立てたトマトの周りにはられたスープの色は
まさしく魚三!!
具材の下には
麺が隠れています


116_20130902001754a93.jpg

ではではさっそく
トマトの柵を崩して
麺とスープを和えていただくと
煮干のほろ苦さに白醤油の甘み
そして程よい塩気が相まって
これは旨いですね~♪♪


112_20130902001751e1f.jpg

冷しなのにこの煮干感
実はこれには
お茶の粉末に秘密があって
煮干とお茶の苦みが
似ているからだそうです

トマトの鮮やかさを引き立てたり
魚の臭みを消したりと
一石三鳥の活躍!!
このアイデアは
本当にすごいですね~


125_20130902001944eeb.jpg

そしてこちらの
中細縮れ麺は
西山製麺の特注麺

しっかりとしたコシに
プリップリッとした食感が
冷しにピッタリ!!


122_201309020019383b0.jpg

秋刀魚の卯の花和えは
しっかり熟成されたような
旨みがあって


124_20130902001943d7a.jpg126_201309020019466bf.jpg

万願寺唐辛子は
焼いたことによって甘みが際立っています
トマトの酸味が
煮干の効いたスープに
さわやかさをもたらしてくれます


あっという間に
麺と具材を完食して

121_201309020019370ce.jpg

最初に絞った酢橘のおかげで
最後に残った魚三スープも
スッキリといただくことができました




120_20130902002126fc6.jpg

目で楽しみ
舌で味わう

三くさんならではの
至福の時を
皆さんにもぜひ
体感していただきたいですね



しばらくの間は

104_20130902002124749.jpg

「肉冷し」と
夜限定の「魚三の弟」の
二本立てで提供されます




130_201309020021325c3.jpg

大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F
TEL/06-6451-4115
128_201309020021304de.jpg


大きな地図で見る


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR