スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~真夏のラーメン総選挙2013~ 麺と心 7【7】冷やし鮎白湯らーめん ☆阿倍野

真夏のラーメン総選挙2013③

079_20130816223319eda.jpg

ついに開幕!!
あなたが決める一番旨いラーメン

真夏のラーメン総選挙2013
公式サイトはこちらです

きんせいグループ4店舗と
卒業した2店舗の
計6店舗が
近畿2府4県の1つを担当
ご当地のこだわり食材、希少食材を使用し
創作ラーメンを作り出す
ガチンコ勝負


3店舗目に向かったのは

078_201308162233184a5.jpg

ラーメン界の魔法使い
麺と心

これまで
数々の井川マジックで
お客さんを魅了してきた
井川店主に
このキャッチコピーは
ピッタリですね!!



081_201308162233202b4.jpg090_20130816223322c43.jpg

さっそくカウンター席に座り
本日のおすすめをチェック!!


082_20130816223429a35.jpg083_20130816223430b1f.jpg

もちろんオーダーは
ポスターに掲載されている
指定のメニューなんですが


087_201308162234325cb.jpg088_20130816223433dc1.jpg

お店独自のPOPには
色違いの2パターンが用意されているんです

こんな
セブンさんの遊び心を発見しながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【冷やし鮎白湯らーめん】

091_20130816223435f30.jpg

セブンさんは
滋賀担当と言うことで
琵琶湖の名産
「鮎」で勝負!!


今まで
「近江軍鶏」「近江プレノワール」などの食材で
滋賀となじみが深い
井川店主にとっては
ピッタリの担当ですね


096_201308162236088a0.jpg

具材は
近江鶏のタタキに
味玉、刻み玉ねぎ、三つ葉があしらわれ
定番?と思える程の
安定感がありますね


101_2013081622361270c.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
少しトロミのある冷たいスープは
鮎の個性を活かしつつ
臭みは全くなし
鮎の風味がグッと来て
これは旨いですね~♪♪

しっかり鮎が主張しているのに
とてもまろやかで
ほんのり甘みを感じさせるあたりは
井川マジックでしょうか?
グビグビスープを飲めてしまいます


098_20130816223611811.jpg

そんなスープに合わさるのは
セブンさんのスタンダード
平打ち中太ストレート麺

この麺
冷やしで食べると
より一層
小麦の風味を感じることができて
やっぱり相性いいですね~


097_20130816223609c7f.jpg

近江鶏のタタキは
しっとりやわらかで
鶏のフレッシュな旨味を
味わうことができます


少し苦みが残る刻み玉ねぎが
甘みのあるスープに
いいアクセントで

気付けばあっという間の完食!!

この後
いつまでも
鮎の余韻に浸るのでありました


そして最後は

084_20130816223737ee4.jpg085_20130816223738726.jpg

スタンプをGET!!

どのお店に投票するか
悩みがどんどん大きくなっていきますね



ここで
うれしいお知らせが


089_2013081622374359f.jpg

セブンさんの
次世代 たまり醤油の煮干白湯ラーメン」が
見事に
一次投票通過されました!!



さらに

080_20130816223735519.jpg

酒場たいむ(飲み物のみ)が
新たに設けられました!!

これはグビー派には
うれしいニュースですね



全店達成まで
あと
1.ラーメン人生 JET
2.茨木きんせい




077_20130816223734a63.jpg

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13
TEL/06-6657-7479
営業時間/11:00~15:00 18:00~22:00(~23:00酒場たいむ)
定休日/なし


大きな地図で見る


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。