FC2ブログ

~らの道弐7~ 麺屋 極鶏【2】魚だく ☆一乗寺

らの道弐7

406.jpg

1月5日スタート!!
の道2013
第2回 関西名店スタンプラリー
~進撃~
公式サイトはこちらです


らの道2日目
ゴールに向けて重要なポイントになってくる
スタート地点
待ち時間のことを考えて選んだお店は

390.jpg

連日長蛇の行列で大盛況の
麺屋 極鶏


391.jpg

ファーストロットが必須の為
朝早くから並んでいたので
店主さんからコーヒーをいただきました♪
ありがとうございますm(__)m


らの道2日目で
しかも日曜日と言うこともあってか
コラボイベントでもないのに
オープン前には大行列!!

394.jpg

おかげで
定刻より20分早いオープンになりました♪


405.jpg

店内には
らの道参加者向けの景品が飾られていて
昼夜各先着10名(限定200個)にいただけるのは
何と!!
鶏だくスープを凝縮した飴なんです

どんなお味か想像つきません(汗)
そして
極鶏さんで関西全店達成ゴールの
先着10名には
オリジナルiPhone5カバーがいただけるんです♪


396.jpg397.jpg

カウンター席に座って
さっそくメニューをチェック!!
前回訪問時には無かった
魚が6個も書かれたメニューがあったんで
迷わずオーダー
しばらく待っていると
こちらがやってきました


【魚だく】

401.jpg

極鶏さん自慢の
超濃厚肉濁鶏白湯に魚の組み合わせ
これは非常に気になりますね~


411.jpg

具材は
チャーシュー、極太メンマ、刻み葱に
高く盛られた白髪ネギ
そして魚だくの重要アイテムである
魚粉もたっぷり添えられています


404.jpg

ではではまずは
スープをそのままいただくと
セメントと呼ばれるドロッドロのドロパイタンは
鶏の旨みがいっぱい♪♪

鶏ガラにたっぷりの鶏肉を煮込んだスープは
レンゲが立つぐらいのコッテリ度合
でも全然くどさは無くて
口当たりはとてもなめらかなんです


413.jpg

次はいよいよ
魚粉を混ぜていただくと
口にザラッとしたものは感じられるものの
特に魚が主張してくる感じではありません
それだけ鶏だくスープが濃厚だということでしょうね

ただ
魚粉の風味と舌触りは新鮮で
鶏だくとの差別化には一役買っているでしょう


402.jpg

そして麺はもちろん
京都のカリスマ製麺所
麺屋棣鄂製の
中太ストレート麺


少しかための茹で加減で
モチモチっとした食感が味わえて
濃厚スープの中でも存在感を示しています
もちろんスープとの絡みは
言うまでもありません!!


403.jpg

チャーシューは食べ応え十分で
白髪ネギのシャキシャキッとした食感と
ほのかな苦みがいいアクセントなんです

麺を食べ終わったあとは
あまりの麺とスープの絡み具合に
ほとんどスープが残っていませんでした


そしてお会計の時に

407.jpg408.jpg

スタンプを押していただいて


409.jpg

巷で噂の
鶏だく飴をGET!!


これ開けるの勇気がいるな~(笑)
って思いながらお店をあとにしました



395.jpg

森ちゃん関西ラーメンファイル
魔法のレストランなどの
メディアで取り上げられることも多くなり
ますます絶好調な
麺屋 極鶏さん

歩くたびにカラカラっと音がなる
鶏だく飴を小脇に抱え
次の店に向かうのでありました



全店達成まで
あと

1.和dining 清乃
2.麺処 と市
3.無鉄砲 京都本店
4.屋台ちかみちらーめん
5.フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン
6.味噌らーめん専門 みつか坊主



393.jpg

京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
TEL/075-711-3133
392.jpg


大きな地図で見る



ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR