スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍家 悠龍【新店】悠龍ラーメン(しょうゆ) ☆蛍池

祝!!
4月12日オープン♪♪


013_2017041500253249c.jpg

昨年12月に
惜しまれつつ閉店した
「ごん太」を
自ら受け継ぎたいと
ラーメンの作り方を一週間で伝授してくれる学校
宮島ラーメンスクール」を卒業した
21歳の若き店主
岡田悠人氏


「かんさい情報ネット ten.」の
ノゾキミで紹介されて以来
とても気になっていたお店が
ついにオープンしたとの情報が
グットさんのブログでありましたので

022_2017041523025806b.jpg

今日は
蛍家 悠龍
に行ってきました



019_2017041500253393d.jpg021_20170415002535e4e.jpg

店内は
カウンター席が8席に
テーブル席が2卓
偶然居合わせた
黒帽子さん
カウンター席で
ご一緒させていただきました


002_20170415002528100.jpg

メニューは
ラーメンが2種類に
テレビでは紹介されていなかった
「ごはんもの」が
3種類用意されています


スタッフさんにオーダーを伝え

005_20170415002530c6b.jpg

壁に掛けられた
自己啓発の言葉を熟読しながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【悠龍ラーメン(しょうゆ)】

006_20170415002530e71.jpg



007_20170415002610a30.jpg

具材は
チャーシュー、メンマ、キクラゲにネギ


015_201704150026128e8.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
サラッとした粘度で
まろやかな口当たりの
鶏豚骨スープは
和歌山ラーメンを思わせる
醤油がキリッと立った味わいで
これは旨いですね~♪♪


010_2017041500261236d.jpg

そんなスープに合わさる
「太陽製麺所」製の
細ストレート麺は
しっかりとしたコシと
モッチリ感を兼ね備えていて
喉越しが最高なんです


008_201704150026504fa.jpg

クラシカルな雰囲気の
豚バラロールチャーシューは
肉の繊維がぎっしり詰まっていて
これは
酒のあてにもピッタリですね


017_201704150026528ea.jpg009_201704150026515af.jpg

シャクシャク食感のメンマに
コリコリ食感のキクラゲが
いいアクセント!!



004_20170415002725508.jpg

お得なセットに
若い店主さんならではの
SNSを使った
割引もありますよ




001_20170415002723432.jpg

大阪府豊中市蛍池北町2-1-5
018_201704150027253c8.jpg


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

吉岡マグロ節センター【新店】マグロ節の中華そば ☆蛍池

祝!!
2月24日オープン♪♪

022_20170227205001cba.jpg

島田社長率いる
「株式会社OMO」がプロデュースする
注目の新店舗が
蛍池に誕生!!


021_201702272049593e6.jpg

今日は
吉岡マグロ節センター
に行ってきました



004_20170227204954fc7.jpg005_20170227204955715.jpg

まずは
入口すぐの券売機で
食券を購入しましょう


009_201702272049568d3.jpg

店内は
カウンター席が奥へ続く
鰻の寝床のようなレイアウトですが
通路も席間も広く
ゆったり寛げますね


スタッフさんに食券を手渡して

020_20170227204957d63.jpg

遠慮なく写真を撮りながら(笑)
しばらく待っているとこちらがやってきました


【マグロ節の中華そば】

010_201702272050506a5.jpg

ベースのスープは
「吉岡マグロ節センター」さんの
マグロ節に
「島田製麺食堂」さんでお馴染みの
飛魚だしと
プロデュース店ならではの
組み合わせになっています


012_20170227205051f41.jpg

具材は
チャーシュー、水菜、ナルト、天かすに海苔


017_201702272050535df.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
甘めの醤油ダレに
マグロ節に飛魚煮干しが
ビシッと効いた
動物系不使用でいながら
濃厚な味わいのスープに
天かすの油が溶け出すことで
さらなる深みとコクを与えていて
これは旨いですね~♪♪


015_2017022720505260b.jpg

そんなスープに合わさる
平打ち中太ストレート麺は
チュルチュル心地いい喉越しで
スープをしっかりと持ち上げてくれて


006_2017022720504998e.jpg

麺への拘りは
さすが
「島田製麺食堂」さんプロデュース!!


014_201702272052348a4.jpg

チャーシューは
箸で持ち上げると
すぐに崩れてしまう柔らかさなんです


016_20170227205235d9d.jpg013_2017022720523256f.jpg

水菜の
シャキシャキとした食感に
海苔の風味が
いいアクセント!!


008_20170227205231bbb.jpg

他のメニューも
気になりますし


024_201702272052375ac.jpg

帰りにもらったクーポンが
かなりお得な内容になっているんで
これは
またお伺いしないといけませんね



003_20170227205228079.jpg

大阪府豊中市蛍池東町2-3-24
007_201702272052302f8.jpg


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします

ラーメン哲史【1】シマチョウ中華そば(大) ☆庄内

これまで
おまかせメニューだった
「シマチョウ中華そば」が

001_20161116173019e31.jpg

11月14日(月)より
限定麺として
提供されるとの情報を
ramen151eさんのツイートで発見したので


014_20161116173024e55.jpg

提供初日の今日は
ラーメン哲史
に行ってきました



004_20161116173022fa7.jpg

カウンター席に座って
限定麺をオーダー


003_201611161730217e3.jpg

メニューを見ながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【シマチョウ中華そば(大)】

006_20161116173023d07.jpg

ネーミングに付けられた
「大」の文字の通り
麺が220gも入っているんです!!
その代り
「替え玉」は不可だそうです


005_20161116173101fcb.jpg

具材は
シマチョウ、チャーシュー、メンマにネギ


013_201611161731364ae.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
酸味の効いた
鶏ガラスープに
ニンニクの風味と
フライパンで炙られた
シマチョウの香ばしさが加わって
黒胡椒が
ピリリといいアクセント!!
これは旨いですね~♪♪


011_2016111617310413d.jpg

そんなスープに合わさる
中太ストレート麺は
ツルツルとした舌触りで
スープをしっかりと持ち上げてくれます


010_20161116173103bbc.jpg

チャーシューは
これでもかってぐらい入っていて
大ぶりなのに
とてもやわらかいんです


009_20161116173102a0c.jpg012_201611161731063dd.jpg

シマチョウも
たっぷりと入っていて
グニュグニュ噛みしめると
甘みや旨みが
口いっぱいに広がります


007_201611161731342b5.jpg008_20161116173135249.jpg

ネギのシャキシャキ
メンマのザクザクとした食感が
いい箸休め

ネタケースの中も
気になりますね~



017_201611161732185af.jpg

大阪府豊中市小曽根4-9-2
TEL/06-6151-9956
015_201611161732166cb.jpg


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします

らーめん 一宇【新店】塩らーめん ☆石橋

祝!!
6月23日オープン♪♪

001_2016062322283878c.jpg

店主さんは
あの
高槻の行列店
あす流で
2年間勤務されたという
超注目店!!


006_201606232228395d3.jpg

今日は
JUPITER跡地にオープンした
らーめん 一宇
に行ってきました



学生さんに交じって並んでいると
食べ終わって出てこられた
黒帽子さんにバッタリ遭遇!!
しばらく外待ちに付き合ってもらって
貴重な新店情報も教えていただきました


023_2016062322284278b.jpg024_20160623222844b03.jpg

店内は
クローズの厨房に
カウンター席6席と
テーブル席が2卓の
前店と変わらないレイアウト


014_201606232228419e5.jpg

メニューは
塩と醤油のラインナップで
かけらーめんも気になります


スタッフさんにオーダーを伝え

026_201606232251408e2.jpg

バンブーなカウンター席で
しばらく待っているとこちらがやってきました


【塩らーめん】

017_2016062322291798e.jpg

あす流さんにいらっしゃったとなると
オーダーはやっぱり塩でしょう!!
でも
店主さんにお話をお伺いすると
もちろん
あす流さんをリスペクトしながらも
独自の手法で作り上げられたそうです


018_20160623222919cfc.jpg

具材は
チャーシュー、穂先メンマ、ネギ、白ネギと
シンプルにまとめられています


022_2016062322292386d.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
あす流さんの真骨頂である
貝柱の塩ダレは使われていない
オリジナルなスープになっていて
鶏や豚骨の旨みに
多めのオイルが合わさることで
ワイルドな味わいになっていて
これは旨いですね~♪♪


003_20160623231044532.jpg021_20160623222922cde.jpg

そんなスープに合わさるのは
あす流さんの真空麺を思わせる
「麺屋棣鄂」製の
平打ち中細ストレート麺

しっかりとしたコシに
プリッとした食感が
淡麗スープに相性バツグンなんです


019_20160623222920e10.jpg

チャーシューは
箸で持ち上げると
すぐに崩れるやわらかさで
こちらは
あす流さんを彷彿とさせられますね


020_2016062322302027e.jpg

穂先メンマの
シャクシャクとした食感が
いいアクセント


016_20160623223018e61.jpg

黒胡椒を
ぱらりとふりかけると
スープの甘みが引き立ちます



004_20160623223014480.jpg

多くの学生さんが行き来する
阪大豊中キャンパス前の通りで
淡麗系のスープが
どのように受け入れられていくかは
非常に興味深いですね



011_20160623223017f17.jpg

大阪府豊中市待兼山町21-8
TEL/06-6846-3303
008_201606232230159e2.jpg



ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします

中華そば 堀川【新店】醤油そば ☆服部天神

祝!!
1月15日オープン♪♪

004_201601151942025a6.jpg

ラーメン不毛の地
服部に
気になる新店が誕生!!


019_201601151942071f7.jpg

今日は
中華そば 堀川
に行ってきました



005_20160115194203db8.jpg

明言は避けられましたが
店主の堀川さんは
大阪でも屈指の
有名ラーメン店で修行されていたようで

庄内の
「志みづ家」さんや「士心」さんとも
ご関係があるみたいです


006_20160115194204273.jpg007_20160115194206abb.jpg

真っ白な壁紙で
清潔感溢れる店内は
カウンター席6席に
テーブル席4卓のレイアウト


011_20160115194248f97.jpg010_20160115194246a13.jpg

メニューは
醤油そば一本勝負!!


オーダーを済ませ
隣でご一緒させていただいた
「やってもうた」でお馴染み
まーちんさん
お話ししながら待っていると
こちらがやってきました


【醤油そば】

012_20160115194249693.jpg

オイルがキラキラ輝く
茶褐色のスープに
この具材の配置は
修行先を思わせる
「中華そば」王道の
ビジュアルになっています



013_201601151942515db.jpg

具材は
チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギに海苔


017_20160115194252713.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
鶏と豚骨?をベースに
数種類の魚介を合わせたスープは
醤油の酸味やコクが際立った
キレのある仕上がり!!

多めのオイルがとても濃厚で
これは旨いですね~♪♪


015_20160115194353158.jpg

そんなスープに合わさる
細ストレート麺は


008_201601151943480da.jpg

ツルミ製麺所製でしょうか?
ツルっとした舌触りに
小麦の風味がギュッと詰まっていて
キレのあるスープに
ピッタリですね


014_20160115194351609.jpg016_20160115194354b5f.jpg

チャーシューは
赤身中心で
あっさりといただけて
メンマは
しっかりと味が染み込んでいて
程よい歯触りになっています


009_20160115194350b69.jpg

キレのある醤油に
多めのオイルが印象的な

醤油そば
次回は
ぜひとも
こだわりのごはんを
合わせてみたいですね



001_201601151947233a1.jpg

大阪府豊中市服部西町1-3-3
営業時間/11:30~14:30 18:30~22:00
定休日/未定




ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。