スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈志笑魚油 麺香房 三く【29】海晴 伊月スー三 ☆福島

三く×
連合会

039_201508152258523ea.jpg

連合会に所属する
関東4店舗の店主が

ここ
大阪福島に集結!!



004_20150815230052d9f.jpg

今日は
そんな
空前絶後なコラボが開催される

烈志笑魚油 麺香房 三く
に行ってきました



001_201508152300484ba.jpg

整理券が配布される
午前8時には
すでに長蛇の列が!!


山本店主から
整理券を受け取り

002_20150815230050e94.jpg003_201508152300518d8.jpg

数メートル先にある
讃くさんで
朝御飯を食べて
定刻の11時39分までに
お店に戻ると


025_20150818092539fe8.jpg006_20150815230054052.jpg

左から
「海月」北村店主
「晴」大城店主
「三く」山本店主
「伊吹」三村店主
「やまの」すーさん
「伊吹」しょーくんの挨拶によって

コラボイベントがスタート!!


010_20150815230233456.jpg011_20150815230234f4a.jpg

まずは
入口すぐの券売機で食券の購入なんですが
ここで
事前に「時価」と発表された価格が
1500円と判明!!
超豪華なサーロインのトッピングは
+1000円でしたが
これは
脆弱な胃袋を考えて
泣く泣く断念…


012_20150815230235c3b.jpg

しばらく待っていると
オリジナルTシャツに袖を通した
屈強な店主さん達によって作られた
こちらがやってきました


【海晴 伊月スー三】

015_20150815230236608.jpg

5店舗の頭文字から名づけられた
この一杯は
「海月」煮干濃麺HV
「晴」濃厚ソバ
「伊吹」特濃リキッド
「やまの」レバーペニー
「三く」基地外 純煮干と

5店舗のスープを合わせられた
正真正銘のコラボスープ!!


016_20150815230238cfd.jpg

具材は
チャーシュー、刻みタマネギと
中華ソバ王道のスタイルを踏襲されています


020_2015081523032591a.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
煮干マイスター5店舗の
スープが合わさっているだけあって

煮干の旨みがガツンとくるものの
レバーペーストによって
苦みや塩っ辛さが抑えられている
とても食べやすい仕様になっていて
これは旨いですね~♪♪


019_20150815230323f3d.jpg

そんなスープに合わさる
細ストレート麺は
低加水特有の
パツッパツの歯触りで

煮干スープとの相性の良さは
言うまでもありません


017_20150815230320612.jpg018_20150815230322023.jpg

煮豚のチャーシューは
分厚くカットされていて
しっとりやわらかで
肉の甘みが味わえます

刻みタマネギの
苦みと食感が
全体をスッキリとさせ
あっという間に
麺も具材も完食!!



021_20150815230326bf0.jpg022_20150815230411700.jpg

そこで
〆ご飯をお願いして
残ったスープに
ライスダイーーーーーブ!!

すると
煮干感がさらにアップした
ヘビーなスープにチェンジして
お腹いっぱい
大満足での完食でした



095_201508152258546e7.jpg

最後に
おおぜきさんポーズのリクエストに応えてくれた
晴の大城店主

そして
よく見ると・・・











023_201508152304131c9.jpg

すーーーーーーさん!!

皆さん
本当に楽しい時間を
ありがとうございました




008_20150815230408d9a.jpg

大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F
TEL/06-6451-4115
009_201508152304103eb.jpg




ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

烈志笑魚油 麺香房 三く【28】鴨三 ☆福島

山本店主の
○○と水だけで取った
スープシリーズ!!


001_2015060323050725c.jpg

今回は
鴨を使った
その名も
鴨三


そんな情報がありましたので

004_20150603230508ec7.jpg

今日は
烈志笑魚油 麺香房 三く
行ってきました



005_20150603230510881.jpg006_20150603230511296.jpg

いつものように
入口すぐの券売機で
食券を購入して
スタッフさんに手渡し


007_20150603230512c60.jpg

お通しをいただきながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【鴨三】

008_2015060323054479d.jpg

今回は
フランス産に河内産の鴨と
少しの醤油を使った
トレビア~ンな一杯で
原価度外視は間違い無さそうです


010_201506032305451e7.jpg

具材は
鴨肉、アスパラソバージュ、白い芽ネギと
普段お目にかかることのない
トッピングが並びます


015_20150603230550fba.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
フレンチの手法を取り入れた
鴨の旨みがストレートにやってくるスープは
鴨南蛮のような
ほんのりとした甘みがあり

全くクセのない上品な味わいになっていて
これはまさに
フレンチとジャパニーズの
フュージョン!!



014_20150603230548e20.jpg

そんなスープに合わさる
細ストレート麺は
お蕎麦を思わせる
のどごしの良さで

スープの旨みを
グイグイと持ち上げてくれます


012_201506032305479a8.jpg

鴨のチャーシューは
とてもやわらかくて
スッキリとした旨みが
口の中に広がり

至福の時が訪れます


011_20150603230632415.jpg

アスパラ?
つくし?

そう思わせるビジュアルの
アスパラソバージュは
野生のアスパラガスだそうで


013_20150603230633a4c.jpg

白い芽ネギと共に
食感が
いいアクセントになっているんです



016_20150603230635df7.jpg

スープの底に沈む
コロ・チャーにも似た
この謎の肉は

実は
鴨肉の背脂だそうで

本当に
はじめて尽くしの一杯でした



003_20150603230630233.jpg

大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F
TEL/06-6451-4115
002_20150603230629e18.jpg




ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします

烈志笑魚油 麺香房 三く【27】山本屋 ☆福島

家系インスパイア
山本屋

001_20150527221908a00.jpg

家系ではなく
家タイプ!!


そんな情報がありましたので

005_20150527221909ef6.jpg

今日は
烈志笑魚油 麺香房 三く
行ってきました



006_20150527221911695.jpg007_20150527221912595.jpg

いつものように
入口すぐの券売機で
食券を購入して
スタッフさんに手渡し


008_20150527221914f60.jpg

お通しをいただきながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【山本屋】

009_20150527222047499.jpg

家系と言えば
○○家となるところですが
山本店主は
家系のお店で修行をしていないので

“家”ではなく
“屋”と名付けられているんです


011_2015052722204873a.jpg

具材は
煮豚、ほうれん草
さらに
大判の海苔が3枚とくれば
これはまさしく家系!!


015_2015052722205227d.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
120kgもの豚骨を
2週間炊き続けた豚骨スープは

骨粉がザラッと舌に感じる濃厚さで
それに合わせるように
こちらも強めの醤油ダレが
ものすごいインパクト!!
上からまわしかけられた鶏油で
家系の雰囲気が出されていて
これは旨いですね~♪♪


014_20150527222051ffd.jpg

そんなスープに合わさる
「春よ恋」や「ゆめ飛龍」を配合した
自家製の
中太ストレート麺は

プリップリの食感に
なめらかな舌触りを兼ね備えていて
濃厚なスープに負けない存在感!!
小麦の風味も豊かで
この麺旨いな~


013_20150527222049366.jpg

じっくり煮込まれた煮豚は
ハードな食感で
肉の旨みがいっぱい!!


017_20150527222924ad1.jpg

ここで
家系には欠かせない
白ご飯に


012_201505272228279c9.jpg018_2015052722282852e.jpg

ほうれん草をのっけたり


019_20150527222830aef.jpg020_2015052722283122b.jpg

しっかりスープに浸した
海苔をのっけて



021_201505272228335f9.jpg

巻いて食べると
この上ない幸せが訪れます
最後は
スープをご飯にかけて
おいしくいただきました



002_2015052722292197f.jpg

この日は同時に
「裏」限定も提供されていましたが
もちろん
脆弱な胃袋では連食は不可能(涙)
いつ提供されるかは
その日にならないとわからないそうなので

地道に狙っていきたいと思います



022_20150527222926e49.jpg

大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F
TEL/06-6451-4115
003_20150527222923ad5.jpg




ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします

烈志笑魚油 麺香房 三く【26】初春 蟹三 ☆福島

蟹を使った限定
蟹三が

001_2015042020064733b.jpg

今年は
初春にやってきた!!



そんな情報が
麺友さんからありましたので

002_201504202006484b6.jpg

今日は
烈志笑魚油 麺香房 三く
行ってきました



005_20150420200650afe.jpg006_201504202006520ce.jpg

いつものように
入口すぐの券売機で
食券を購入して
スタッフさんに手渡し


034_20150420200652517.jpg

お通しをいただきながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【初春 蟹三】

011_20150420200744550.jpg

オオーッ!!
蟹三といえば
やっぱり
甲羅八寸は欠かせませんよね~



035_20150420205208a23.jpg

すかし木の葉をめくってみると
今年も豪華な具材がお出迎え


018_201504202007487e3.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
たらば蟹、ずわい蟹、渡り蟹からとられたスープは
蟹そのもの!!


聞けば
一杯に付き
蟹1.5杯を使われているそうで


007_20150420200742167.jpg016_2015042020074754d.jpg

提供前に
追い鰹ならぬ
追い蟹されて

さらに蟹の風味がアップ!!
白味噌のような
まろやかな甘みに
強めの塩気が
全体をキリッと引き締めて
これは旨いですね~♪♪


017_20150420205508bf1.jpg

そんなスープに合わさる
平打ち中太ストレート麺は
三くさんではあまりお見かけすることがない
かための茹で加減で
濃厚なスープの中でも
しっかりと旨みを味わうことができるんです


013_201504202007456b9.jpg030_20150420201708e91.jpg019_20150420201705e32.jpg
014_20150420201703c67.jpg019_20150420201705e32.jpg020_20150420201707d93.jpg
024_20150420201805ec0.jpg022_201504202018025c6.jpg023_201504202018049e6.jpg

甲羅八寸の
詳しい内容は
昨年の記事を見ていただくとして(笑)

どれも
甘めに味付けされていて
少し塩っ辛い蟹スープとの
相性がバツグン!!


麺と具材を食べ終わったら

025_20150420201807ad4.jpg027_20150420201808595.jpg

セットの〆めしに
残ったスープを回しかけて


028_2015042020191869e.jpg

蟹雑炊の完成です!!
柚子皮の酸味に
海苔の塩気がいいアクセントで
残ったスープも
グイッと飲み干しました


029_20150420201919169.jpg031_201504202019212d1.jpg

ちょうど
19時39分に差し掛かったので>
39タイムのデザートをGET!!
最後まで
大満足の時間を過ごすことができました




032_20150420201922305.jpg

大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F
TEL/06-6451-4115
003_20150420201917710.jpg




ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします

烈志笑魚油 麺香房 三く【25】薫る豆乳三 ☆福島

3月9日は
三くの日!!


002_201503100225596c1.jpg

そんな
年に一度の語呂がいい日に
登場するのは
もちろん
豆乳ラーメン!!



夜の部で
50食追加されるとの
うれしい情報がありましたので

003_20150310022600162.jpg

今年も
3月9日に
烈志笑魚油 麺香房 三く
に行ってきました



006_20150310022602037.jpg008_20150310022604eb8.jpg

いつものように
券売機で食券を購入して
スタッフさんに手渡し


005_201503100226018dd.jpg

お通しをいただきながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【薫る豆乳三】

009_201503100227363ed.jpg

三くの日の
豆乳ラーメンは
今年も
お正月がもう一回やってきたような
とても豪華な雰囲気が漂っていますね~


011_20150310022737f08.jpg

具材は
鯛、いくら、湯葉、柚子、雪花菜、焼き揚げ
焼豚、大豆、白葱、青味、豆富と
今年も変わらない
ラインナップになっています


022_20150310022741cfc.jpg

ではではさっそく真っ白なスープをいただくと
例年に比べて
あきらかに濃くなっているのがわかる
真っ白な豆乳スープは
塩気もビシッと効いていて
まろやかさに
キレの良さをプラス!!



どんどん食べ進めると

021_20150310022739952.jpg014_201503100228388dc.jpg

いくらの塩気や
焼き麩の香ばしい風味が加わったりと
味の変化が楽しめて
これは旨いですね~♪♪


023_201503100228430d8.jpg

そんなスープに合わさる
少しウエーブがかった
全粒粉入りの中太麺は

チュルッとした舌触りに
モチモチの食感を兼ね備えていて
おからが
麺に絡みまくるんです


豆乳三に欠かせないのは

012_20150310022837e79.jpg

やっぱり
鯛刺し!!



017_20150310022840a2c.jpg018_20150310022841aa1.jpg

焼豚は
ホロホロ崩れるやわらかさで
分厚いのがうれしいですね


015_201503100229423ac.jpg019_201503100229433af.jpg

白葱、青味、豆富と
たっぷり入った具材は
豆乳スープの塩気と
相性バツグンで


016_201503100227382e0.jpg

柚子の
さわやかな酸味が
いいアクセント!!


026_2015031002294523a.jpg

最後は
器の底から大豆が現れて
大豆づくしの一杯でした



101_20150310104531e99.jpg230_20140320224943a27.jpg009_201503100227363ed.jpg
※(左)2013バージョン (中)2014バージョン (右)2015バージョン

夜の部で
急遽追加された50食のおかげで
3年連続いただくことができた
感謝感謝の
薫る豆乳三


024_20150310023040038.jpg

さあ
次は
蟹三さんの出番ですね~




028_201503100230420b3.jpg

大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F
TEL/06-6451-4115
029_20150310023043d16.jpg




ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。