スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンzikon而今 中之島フェスティバルプラザ店【2】濃厚豚骨魚介つけ麺 ☆肥後橋

麺処 くろ川×
ラーメンZIKON 而今

009_20170612225812aab.jpg

寺田町で
数々の伝説を作った
あの男が
5年ぶりに
大阪にやってきた!!



003_201706122258098b1.jpg

今日は
会場である
ラーメンzikon而今 中之島フェスティバルプラザ店
に行ってきました


010_20170612225958260.jpg

小川店主は
「まるとら本店」閉店
故郷の千葉に戻り
「濃厚出汁 くろ川」を開業
そして現在は
「麺処 くろ川」として
営業されています


004_20170612225810473.jpg011_201706122258129a7.jpg

まずは
入口に設置された券売機で
食券を購入しましょう


スタッフさんに
チケットを手渡して

014_20170612225814ff7.jpg

「麺や而今」島田店主との
貴重なツーショットを眺めながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【濃厚豚骨魚介つけ麺】

015_20170612225912165.jpg

5年ぶりに大阪で提供されるのは
伝家の宝刀
「濃厚豚骨魚介つけ麺」


小川店主の
SNSによると

016_201706162008451b8.jpg019_201706162008473a5.jpg

麺は
北海道産「はるゆたか」「春よ恋」を使った
「宝産業」製のPB麺


021_201706122259189a9.jpg

ネギは
小川店主の故郷
横芝産だそうです


020_201706122259166ac.jpg

ではではさっそく
つけ汁に麺を浸していただくと
豚骨メインの動物系スープに
煮干や節などの魚介系スープを合わせた
まったり濃厚な口当たりのつけ汁は
豚骨の旨みをしっかりと味わうことができますが
動物系特有の臭みは全くなく
ほんのりとした甘みに
魚介の風味が最高で
これは旨いですね~♪♪


017_2017061222591345a.jpg

チャーシューは
噛めばほろっと崩れる柔らかさで
肉の旨みが
存分に堪能できます


018_20170612225915aba.jpg

メンマの
コリコリとした食感が
濃厚なつけ汁の中で
いい箸休め


022_20170612225959e8c.jpg

最後は
スープ割りで
フィニッシュ!!
ネギの苦みもいい感じです



013_20170612225911065.jpg

小川店主が作るつけ麺を
久しぶりに堪能できた
今日のコラボイベント

また
大阪にお店を出してくれないかな~♪



005_201706122259575db.jpg



023_20170612230001961.jpg





ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
スポンサーサイト

中華そばぬんぽこ【新店】中華そば ☆天神橋筋六丁目

祝!!
5月8日オープン♪♪

001_201705082217256f3.jpg

5年ぶりに
ぬんぽこ
復活!!


002_201705082217262b3.jpg

今日は
中華そば ぬんぽこ
に行ってきました



定刻の11時を迎え

016_20170508234420c84.jpg018_201705082344215e7.jpg

アッシーこと
芦田店主による開店の挨拶で
ついにオープン!!


013_2017050823441998b.jpg021_20170508234422bed.jpg

店内は
厨房に面するカウンター席と
奥のテーブル席は
祝い花でいっぱいになっています


027_20170508234523c44.jpg010_20170508234521a07.jpg

メニューは
麺類が2種類に
時価が気になる
裏メニュー


005_201705122304480fe.jpg

メインに
トッピングの組み合わせが可能で


011_20170508234522d8b.jpg

さらに
隠しメニューもありますが
これは行ってのお楽しみ(笑)


支払いは前金制で

020_20170508234731ddf.jpg

食券代わりの札を受け取り
しばらく待っているとこちらがやってきました


【中華そば】

030_20170508234733084.jpg

ぬんぽこさんと言えば
多めの油に
刻み玉ねぎが特徴的な
八王子スタイル!!


031_201705082349289bd.jpg

具材は
チャーシュー、刻み玉ねぎ、支那竹、ナルトに九条ネギ


037_201705082349345d5.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
芦田店主の故郷である
愛媛県産の「媛っこ地鶏」をベースに
鰹節などの魚介を合わせたの鶏清湯スープは
巽醤油を中心とした
3種類の醤油をブレンドした醤油ダレが
コク深さを与えていて
甘みの中に
刻み玉ねぎの苦みが
とてもさわやかで
これは旨いですね~♪♪


032_2017050823492918b.jpg014_20170512231208f3d.jpg

そんなスープに合わさる
「三河屋製麺」製の
中細ストレート麺は
つるっとした舌触りに
モチモチ食感を兼ね備えていて
うどん出汁のような甘めのスープに
相性抜群なんです


033_20170508234930afe.jpg

チャーシューは
薄切りですが
しっとりやわらかで


034_20170508234931fc1.jpg035_2017050823493365f.jpg

支那竹のコリコリ
九条ネギのシャキシャキ食感が
いいアクセントになっています


026_20170508235036457.jpg006_20170508235036c3b.jpg


今日は
山形県産「氷河米」の使った
めしを注文すると


038_20170508235037915.jpg

長崎県産「ひみこ」が
サービスで付いてきました


039_201705082350381fa.jpg040_20170508235039225.jpg

卵を
しっかりとかき混ぜて
こちらにも
巽醤油を回しかけて
サラサラっと
おいしくいただきました



045_20170508235130810.jpg

芦田店主が
全国から選び抜いた食材で作られる
絶品の中華そば
皆さんもぜひ味わってみてください



042_20170508235512cb5.jpg





ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします

ラーメンzikon而今 中之島フェスティバルプラザ店【新店】芳醇鶏香塩そば ☆肥後橋

祝!!
4月17日オープン♪♪

麺や而今のサードブランド
ラーメンzikon而今の
新たな出店先は

010_20170417204341ec1.jpg

何と!!
国内最大級のツインタワー
中之島フェスティバルタワー・ウエスト

今日は
ラーメンzikon而今 中之島フェスティバルプラザ店
に行ってきました



お店の前は
祝い花がいっぱいですが

030_20170417204445441.jpg029_20170417204444d7c.jpg

ラーメン関係のものは
少ないようですね


005_20170417204439190.jpg011_20170417204440143.jpg

まずは
入口すぐの券売機で
食券を購入しましょう


013_20170417204441abe.jpg031_201704172044471e5.jpg

オープン記念の
オリジナル扇子をいただきました


012_20170417204345e23.jpg004_20170417204339d78.jpg

店内は
厨房を囲むL字型のカウンター席が11席に
テーブル席が4卓のレイアウト
店舗前には
オープン席も用意されています


006_20170417204340205.jpg015_20170417204344fcd.jpg

厨房の左側の壁には
「而今」さんの理念が挙げられていて
カウンター席の上には
大量の魚が泳ぐ
楽しい演出が施されています


スタッフさんに食券を手渡すと

014_20170417204442343.jpg

島田店主と
米村店長によって作られた
こちらがやってきました


【芳醇鶏香塩そば】

018_2017041720455274c.jpg


019_201704172045540b1.jpg

具材は
豚と鴨のチャーシューに
メンマ、ほうれん草、白髪ネギ


027_2017041720455674b.jpg

ではではさっそくスープをいただくと
鶏ガラベースに
貝出汁が加わった清湯スープは
清湯とは思えない
舌にまとわりつく
濃厚な味わいになっていて
これは旨いですね~♪♪


026_201704172045543f6.jpg

そんなスープに合わさる
細ストレート麺は


016_20170417204656abd.jpg

ミネヤ食品工業製の
オーダー麺で
つるっとした舌触りに
しっかりとしたコシを兼ね備えているんです


022_20170417204658bc4.jpg020_201704172046584a8.jpg

チャーシューは
どちらも絶品で


024_20170417204701243.jpg025_20170417204703883.jpg

ほうれん草や白髪ネギの食感が
いい箸休めになっています


023_20170417204700888.jpg

ナルトが
華やかさを加えていますね


スープを飲み干すと

028_20170417204704d55.jpg

器の底から
「感謝」の文字が!!


032_20170418084320684.jpg

お店を出ると
ものすごい行列になっていました



008_20170417204747482.jpg007_201704172047455e3.jpg

次は
バンコク仕込みの
カオマンガイを
ぜひともいただきたいですね


001_20170417204744cbf.jpg

大阪府大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワーウエストB105
TEL/06-6232-2468
営業時間/11:00~23:00
定休日/無休


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします

麺や マルショウ 北新地店【新店】台湾塩まぜそば ☆北新地

祝!!
4月14日オープン♪♪

022_201704142243261ca.jpg

関西の台湾まぜそばブームを
長きにわたって牽引し続けている
豊中の雄
「麺や マルショウ」の
新たな出店先は










何と!!

029_20170414225641e7d.jpg

大阪「キタ」の
高級歓楽街
北新地


015_20170414224324aed.jpg

今日は
麺や マルショウ 北新地店
に行ってきました



007_20170414224729383.jpg026_20170414224731e12.jpg024_201704142247521f0.jpg

店頭は
絆グループのメンバーからの
お祝いのお花がいっぱいで
新店ムードを盛り上げていますね~


009_20170414224320799.jpg010_20170414224320dd8.jpg

まずは
入口すぐの券売機で
食券を購入しましょう


008_20170414224318443.jpg

北新地にピッタリな
とても重厚感漂う店内は
L字型のカウンター席が
10席のレイアウト


011_20170414224321e19.jpg012_201704142243237df.jpg

壁側には
中待ち用のベンチが置かれ
卓上には
お馴染みの調味料が並べられています

スタッフさんに食券を手渡して
しばらく待っているとこちらがやってきました


【台湾塩まぜそば】

016_20170414224438ab0.jpg

マルショウさんの看板メニューと言えば
やっぱり
台湾まぜそば!!
今回は
塩バージョンをチョイスしました


017_2017041422443926d.jpg

具材は
台湾ミンチ、卵黄、ニラ、白ネギ、サイコロメンマに刻み海苔と
台湾まぜそばド定番!!


020_201704142244418bd.jpg019_20170414224440e80.jpg

ではではさっそく
器の底から大きくかき混ぜていただくと
魚介がビシッと効いた
マルショウさんならではの
スッキリとした味わいの台湾まぜそばに
塩ダレが
全体をさらに引き締めていて
この旨さは
間違いないですよね~♪♪


麺と具材が
残り少なくなったところで

018_2017041422460135d.jpg021_20170414224602381.jpg

仕上げ飯を
ライスダイブして
旨みたっぷりのタレを
余すことなく堪能させていただきました



かつては
台湾まぜそばの本家
「麺屋はなび」さんの直系店
麺屋つばき」さんも
店を構えていた(現在は心斎橋に移転)

028_201704142250597a4.jpg

ここ北新地で
「麺や マルショウ」さんが
出店するなんて
本当に
感慨深いものですね



001_20170414224559082.jpg

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-6-28 北新地ビル1F
TEL/06-6342-6532
014_201704142246009d2.jpg


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします

つけ麺専門 サバ6製麺所 plus 天六店【新店】サバ濃厚鶏つけ麺 ☆天神橋筋六丁目

祝!!
4月13日オープン♪♪

002_2017041316544806c.jpg

この3月に
本店を福島区に移した
サバ6製麺所が
創業の地である
天六店」を
つけ麺専門店として
リニューアルオープン


021_2017041321044595e.jpg

今日は
つけ麺専門 サバ6製麺所 plus 天六店
に行ってきました



006_20170413165451f80.jpg007_20170413165452174.jpg

まずは
入口すぐの券売機で
食券を購入しましょう


005_20170413165450443.jpg008_201704131654533df.jpg

お店のレイアウトや
卓上の調味料は
リニューアル前と同じようです


009_201704131654550db.jpg

カラーになって
とても分かりやすいメニューを見ながら
しばらく待っているとこちらがやってきました


【サバ濃厚鶏つけ麺】

011_2017041316552617e.jpg

つけ汁には
レアチャーシュー、穂先メンマ、ナルト、ネギ
麺には
カイワレ、味玉がトッピング


012_201704131655274e9.jpg016_201704131655282f8.jpg

ではではさっそく
綺麗に麺線が整えられた自家製麺を
グイッと引っ張り出して


017_20170413165530a6a.jpg

つけ汁に浸していただくと
鶏ガラ、モミジ、手羽ガラに
香味野菜を合わせた白湯スープは
鶏サバ油のオイリーさや
サバ節由来の酸味で
パンチと爽やかさを効かせていて
これは濃厚で旨いですね~♪♪


014_20170413165608d2f.jpg

ピンク色がとても鮮やかな
レアチャーシューは
やわらかくて
最高の食感なんです


015_20170413165610853.jpg

タツノオトシゴ状の
穂先メンマは
シャクシャクとした
心地いい食感が味わえます


018_20170413165612576.jpg

味玉の
半熟加減は
言うことありませんね


麺と具材を食べ終わったら
つけ汁の器を
スタッフさんに差し出すと

019_20170413165613dc7.jpg

スープ割りならぬ
だし割りの完成です


010_2017041316560778b.jpg

芳醇な出汁が加わることで
さらに旨みがUP!!

これ
麺を少し残しておいて
再び
つけ麺として食べてもいいのかな~?
次回は
ぜひやってみたいですね



020_201704131656144be.jpg

大阪府大阪市北区天神橋6-2-5
TEL/06-6351-4266
001_20170413165606d71.jpg


ブログランキングに参加しています
↓↓↓気に入っていただければ1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらもお願いします
プロフィール

☆ひろ

Author:☆ひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
☆お知り合い☆
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。